幸重社会福祉士事務所 トップページ


重要なお知らせ

事務所移転のお知らせ >>>

2016年3月18日更新

移転先所在地 滋賀県大津市観音寺9-8
・事務所の移転に伴い「相談同行支援・居場所・保育レスパイト」については3月15日現在受付を終了しております。
・今後は以下のサイトから情報発信していきます。
【こどもソーシャルワークセンター】

【こどもソーシャルワークセンターのブログ】
【こどもソーシャルワークセンターFacebookページ】

ごあいさつ

「子どもや子育て中の家族に笑顔でいて欲しい」

3兄弟1

子どもが成長していく中では、思いがけないことがよく起こります。子どもの不登校、いじめ、発達課題、ひきこもり、自傷行為、非行などなど。そして子どもを支える家族にもDV、経済問題、家族の病気や障がい、介護の悩みなども起こります。時には行政機関、保育所や幼稚園、学校などとうまくいかないこともあります。


3兄弟2

幸重社会福祉事務所は、子ども家庭福祉を専門とした日本社会福祉士会公認の独立型社会福祉士事務所です。国家資格をもつ社会福祉士をはじめとする専門スタッフが、地域のみなさんの子どもや家庭に関わる悩みについての相談に応じます。そしてその問題が解決するために様々な福祉の制度やサービスを利用して、共に問題解決のために動きます。


3兄弟3

ただ話を聞いて助言するだけでなく、必要に応じて学校や行政機関などへの申請・話し合いの場に同行支援することも行います。またNPO法人山科醍醐こどものひろばをはじめ地域の団体と連携して、子どもや家庭にとって必要な支援につなげることも行っています。小さな事務所ですが、子どもたちを直接支援する「ぼちぼちルーム」での子育てレスパイトケアのサービスも行っています。さらに地域や保育所や幼稚園、小中学校や高校、児童館や地域健全育成団体を対象にした職員や保護者、市民向けの研修や講演に社会福祉士の講師を派遣しております。

代表 幸重 忠孝ユキシゲ タダタカ



初回の相談料は無料ですので、お気軽にお電話やメールでのお問い合わせお待ちしております。


新着ページのお知らせ

2015年 開催イベント情報

【大津から広がる夕刻を支える場づくり】

大津の夜の居場所づくり報告・交流会 >>>

*約80名様にご参加いただき、イベントは終了しました。

教材販売のお知らせ

「子どもの貧困を考えるワークセット」


ワークセット

ワークセットは現在書籍に添付して配布しております。
購入などくわしくはこちらのページへ >>>


執筆書籍のお知らせ

子どもたちとつくる 貧困とひとりぼっちのないまち かもがわ出版

第1部 「こどもの貧困課題への挑戦」 執筆

子どもが貧困なんじゃない!

もし、あなたが貧困を抱える家庭で育ったならば、自分の努力だけで、今と同じような人生を歩んでこられたでしょうか。

もう、子どもや親に「自己責任」を押しつけるのはやめませんか。


地域のなかで、家庭と学校だけでなく子どもを支えていく場が求められています。子どもとおとなと地域とが、支え合って生まれるちからは、ほんとうにすごい!こどものひろばが32年間で紡いできた物語と、培ってきたノウハウ───人と資金を、行政と地域をどうつなげていくのか、伝えます。

最新書籍

画像クリックで拡大表示


ページ更新履歴

◆ 2016年 更新履歴
2424さん

サイト内検索

代表プロフィール

幸重社会福祉士事務所 代表写真

幸重 忠孝

プロフィール

児童養護施設職員、大学教員を経て、この幸重社会福祉士事務所を設立。現在は滋賀県教育委員会のスクールソーシャルワーカーのスーパーバイザーと大学で非常勤講師として児童福祉系科目を教えている。

花園大学・京都橘大学・龍谷大学・佛教大学

NPO法人山科醍醐こどものひろばでの理事長としての経験を生かし、子どもを中心に幸せ重なり笑顔が広がる地域作りの手伝いを、この社会福祉士事務所でおこなっていきたいと考えている。

1973年生まれ 岡山県出身
ニックネーム:ゆっきー

独立型社会福祉士名簿登録証

画像クリックで拡大表示

代表のホームページ

スタッフブログ


サブメニュー

トップページ

最新の研修・講演
専門家・講師 派遣
教材の販売

相談事業・同行支援

ぼちぼちルーム
子育てレスパイトケア
夜の居場所・フリースペース

メディア

ネットワーク
委託事業
社会福祉士養成支援
トワイライトステイ報告

最新イベント情報

よくあるご質問

お問い合わせ ご依頼

スタッフ紹介